【ECショッパーズファイル】File.406 <ブランド和牛を販売>肉贈(ニクゾウ)/メルマガ、ブログで周知促す

 ギフト事業を展開するBeliem(本社東京都、松本亮代表)は16年4月、ブランド和牛専門のECサイト「肉贈(ニクゾウ)」を開設した=写真。松坂牛、神戸牛のギフトカタログや景品用の商品など約50品目を販売している。
 20代後半~40代の男女が主な顧客で、法人顧客も多いという。1万円(税別)の松坂牛カタログギフトが売れ筋だ。すき焼き用、しゃぶしゃぶ用、焼肉用など5種類から好きな肉を選べる。ギフトカタログには、無料でギフトボックス、のし、メッセージカードが付く。
 同社が運営するギフトカタログのECサイト「ビリームギフト」の既存顧客に「肉贈」の情報をメルマガで発信するほか、SNSの広告を活用することでサイトの周知を進めている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月23日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ