【ECショッパーズファイル】File.402 <ジーンズ衣料を販売>STREET by jeansmate/通販でPB訴求を強化

 ジーンズメイトが12年10月に開設したECサイト「STREET by jeansmate」=写真=では、販売商品約200品目のうち約9割をプライベートブランド(PB=自主企画)商品が占めている。実店舗のPB商品数は全体の約25%。「通販では利益率の良いPB商品をしっかり売っていく」(ECチーム)考えだ。
 12年からPB商品を強化している。かつては中高生向けの店というイメージが先行していたが、現在は30代以上の顧客が圧倒的に多い。そのためメンズブランド「ブルースタンダード」、ユニセックスの「フォートポイント」など、30代以上の顧客が安心して着られるPB商品の開発を強化している。
 サイトでもPB商品の訴求を強めている。16年2月から実店舗のスタッフがPB商品でコーディネートしたスナップ写真を掲載しており、週1~2回の頻度で更新している。
 これまでは、ECサイトの顧客約2500人に週1回メルマガを配信していたが、16年2月からは、94店舗ある実店舗の顧客約20万人にもEC向けのメルマガを配信している。多くの顧客に配信することでサイト利用を促したい考えだ。
 自社サイトの認知度向上を狙い、モールにも出店している。14年にはアマゾンに出店、15年11月からはゾゾタウンにPB商品を卸している。
 今後もサイトの集客と商品数の向上を強化していく。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ