【ECショッパーズファイル】File.401 <青汁を販売>藻のすごい青汁ショッピングサイト/独自素材で青汁需要を取り込む

 藻の一種スピルリナを生産・販売するDICライフテック(ディーアイシー、本社東京都、岡本修一社長)は3月、自社製スピルリナを配合した青汁を販売する自社サイト「藻のすごい青汁ショッピングサイト」を開設した=写真。青汁需要を取り込むことにより、スピルリナの拡販につなげたい考えだ。
 同社は77年からスピルリナの生産を開始、主に原料としてBtoBで販売してきた。スピルリナは50種類以上の健康成分を含み、スーパーフードの一つとしてもここ数年注目されている。スムージーの材料としての原料販売が最近は伸びているという。
 同社は3月、スピルリナ入り青汁の通販サイトを新たに開設、新聞広告の出稿も始めた。今後はテレビ通販の開始も計画している。青汁の愛好家がターゲット。スピルリナ原料の販売量増加にもつながると見込んでいる。
 「青汁の愛好家は、今の青汁に満足しないと別の青汁商品を試す傾向がある」(真鍋聡マーケティング部通販プロジェクト担当課長)と青汁市場を分析。「スピルリナの付加価値で青汁需要を取り込む。スピルリナ原料の販売量を増やすことが最終目標だ」(同)と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ