【ECショッパーズファイル】File.399 <健康食品を販売>健康体/「水素水」ブームが新規生む

 伊藤園は05年に健康食品の販売を開始、同年に自社ECサイト「健康体」を開設した=写真。サプリメントなどの健康食品は同サイトでのみ販売している。08年に缶タイプの水素水の販売を開始。近年の「水素水」ブームがきっかけとなり同サイトの新規会員数が増加しているという。他の健康食品の販売にも好影響を及ぼすと同社では期待している。
 人気の水素水は08年に発売。現在は、店販専用商品とは仕様の異なる通販限定商品を2品目販売している。昨年11月にはネット上でバッシングを受けたが、12月のテレビ番組で「水素水」が特集されたことで売り上げがさらに伸びた。売れ行きは「通販商品の中では絶好調」(長橋希基・健康食品部営業推進課課長)と言い、水素水の定期購入会員は8000人に達している。
 現在は広告出稿商品を水素水のみに絞り、新規ユーザーの獲得を行っている。ウェブを中心に広告出稿、年数回の新聞広告も行う。
 「通販・健食部門の売上高は年間18億円で、全社売り上げの1%にも満たないが、今後は収益の柱に育てていきたい」(同)と意気込みを話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ