【EC向けサービス事例】第87回<後払い決済サービス「NP後払い」> 導入サイト「シュガーレディ オンラインストア」/導入後56%超が「NP後払い」を利用

 食品宅配のシュガーレディ本社(本社東京都、佐藤健社長)は、通販事業「シュガーレディ オンラインストア」に、決済サービスを展開するネットプロテクションズ(本社東京都)が提供する後払い決済サービス「NP後払い」を採用している。
 「NP後払い」は商品受け取り後にコンビニや郵便局、銀行などで商品代金の支払いが可能となる決済サービスで、1万店以上で利用できる。商品到着後に届く請求書は、14日以内であればユーザーの都合のいいタイミングで支払いが可能だ。現在、導入実績は1万6000社超、累計ユーザー数は7000万人を超えている。
 シュガーレディのオンラインストアの支払い方法はこれまで、クレジットカード払いと代金引換の2種類だけだった。おせち、ギフト、クリスマス関連商品など商材が増える年末商戦に向けて、決済手段の選択肢を増やすことを検討。商品が到着後にコンビニなどで支払いができる「NP後払い」が最も利用者からのニーズが高いと判断し、13年10月から導入した。
 導入した結果、当初の想定以上に「NP後払い」の利用者が増えた。「NP後払い」を導入してから2カ月間の購入者のうち56.9%が「NP後払い」を選択したという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」5月12日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ