【ECショッパーズファイル】File.393 <車を販売>/カー・コネクト/壊れた車を海外に販売

 中古車の買い取り・販売を行うタウ(本社埼玉県、宮本明岳社長)は、壊れた車「損害車」の取り扱いに力を入れている。日本国内で買い取った車を、ウェブサイトから国内外に向けて販売。昨年6月には、国内ユーザーが出品して海外ユーザーが購入するCCオークションサイトを開設した。
 オークションサイトの名称は「カー・コネクト」=写真。ユーザーと直接取引するため、国内カーディーラーや保険会社が回収した損害車を仕入れる、従来のやり方と比べて、安価で商品を流通させることができる。これまでは損害車の処分に費用を払っていたユーザーにとっても、売却ができれば逆に利益を得ることができる。
 損害車は、新車や通常の中古車と比べて関税が安い。損害車はそのまま海外に発送、現地で修理して販売している。修理費用も日本の5分の1ほどで済むという。
 損害車が売却できることを一般ユーザーに認知させることが現在の課題だ。今年4月からカーライフ情報や事故などトラブル時の対応などを掲載したコンテンツページを作成。ドライバー向けにラジオCMを放送するなどして、同サイトの利用促進を図っている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ