【ECショッパーズファイル】File.389 <印刷物のEC>/Suprint(スプリント)/スピード納品でリピート促進

 印刷の通販ビジネスを行うユーゴ(本社東京都、渡部玲児社長)は07年にBtoB向けの印刷サービスを行うECサイト「Suprint(スプリント)」を開設した=写真。
 現在、会員数は約7万2000ユーザーで、業種を問わずに幅広いユーザーを持つ。500種類以上の印刷物に対応し、チラシ印刷の受注が多いという。
 受注から納品までのスピーディーさを強みとしている。東京・竹橋にある印刷工場には「大量の印刷機があり、素早い大量印刷ができる」(EC事業部)と言う。
 また、専用配送便を使った特急コース「スプリント便」では、受け取りが東京23区内だと22時までの入稿で翌朝8時に出荷、10時までの入稿で当日18時出荷となる。
 納品までの速さに加え、サービスの使いやすさでリピート顧客を獲得している。顧客のデータを一定期間(1年半まで)保管するため、顧客は期間内であれば再アップロードの必要がない。青森県八戸市内に設けているカスタマーセンターで顧客対応も行っている。
 今後はDMサービスの強化と、ユーザビリティのさらなる向上を目指す。
 16年1月期の総売上高は前期比約6・4%増の16億1500万円。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ