【ECショッパーズファイル】File.387 <タイヤとホイール専門店>/カーポートマルゼン/早期購入とCMで需要期分散

 大阪府を中心にタイヤ・ホイール専門店を出店するカーポートマルゼン(本社大阪府、米岡秀高社長)は、タイヤとホイールの専門ECサイト「カーポートマルゼン」(写真)を10年以上前から運営している。冬場に需要が集中しがちなタイヤという商品について同社では、早期購入特典やテレビCMを活用することによって需要期を分散させることに成功している。
 冬場のピークには、冬用タイヤの需要が集中し、供給が追いつかなくなる恐れがある。そこで同社では、タイヤ需要を分散するため、冬用タイヤのテレビCMを秋から放送することにしている。早期予約特典も用意している。
 同社は実店舗のCMと、ネットショップのCMをそれぞれ用意している。実店舗のない地域では「タブレットでもスマホでも買える」とネットショップの利便性を訴求する内容を放送している。同社の売り上げの4割ほどをネット経由の販売が占めるという。
 集中する注文に応えるには仕入れ力も必要となる。他の季節のように、注文に応じて発注することはできない。在庫を積んで冬場の注文に対応できるのも、タイヤ専門店である同社の目利きがあってこそ可能なのだという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ