【ECショッパーズファイル】File.385 <エイジングケア化粧品を販売>/ビュール公式オンラインショップ/自社メディアでリピート促す

 化粧品、健康食品を企画開発するルネール(本社東京都、中桐由美子社長)は、エイジングケア化粧品を販売するECサイト「ビュール公式オンラインショップ」(写真)を14年から運営している。
 エイジングケア美容液「ビュールハニードロップ」は発売後2年間で累計販売数が5万個に達した。リピートを前提とした定期購入を基本としており、現在の継続率は約75%。お試しからの引き上げツールの強化、クロスセル商材の投入などで「リピート率をさらに伸ばしていく」(中桐社長)と言う。
 ECの強化と販路拡大を今年の目標に掲げている。
 現在、自社のオウンドメディアの一環として情報発信ツールを開発中。早ければ今年5月中に開設する予定だ。「社内スタッフ、工場など会社全体の取り組みを顧客に発信していく」(同)。顧客との関係構築、サイト・商品へのファン化を促し、リピート顧客を育成する考えだ。また、「細かい情報発信やブランドの認知度向上にも役立てたい」(同)と言う。新規顧客の集客も狙っていく考えだ。
 今期中に2〜4品目を新商品として投入する。年内には、通販企業などを対象にビュールブランドの卸も開始する予定だ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ