【ECショッパーズファイル】File.222 〈永住権申請を支援〉グリーンカードジェーピー/手続き代行を商品化

グリーンカードジェーピー

 ECサイトのプロモーションを手掛けるECS(本社大阪府、秋吉勝也社長)は01年から、米国永住権の申請支援プランを取り扱うサイト「グリーンカードジェーピー」=写真=を運営している。申請に適した書式や写真などの添削サービスを販売。申請支援や手続き代行の商品化で、現在8000人前後がサイト会員に登録している。
 年間5万人に対して抽選で発行される、米国の永住権申請支援を専門に取り扱う。永住権申請期間の約2カ月間限定で販売する。売上高と会員数は前年と比べ約30%増加している。昨年は20人のサイト会員が当選したという。「米国では申請に決まった書式がないため、約3割が永住権の事前申請で落選する。そこに需要があるとみている」(秋吉社長)と話す。抽選落選者を対象に、一度入力した書式情報を保存する機能を加えた。翌年も申請を行う際、すぐ添削を受けられる点が好評で、利用者の約3割がリピーターとなっている。サイトでは今後、海外言語への対応を行う予定。日本人移住者の減少と、米国永住権の需要が国外で高いことから決めたという。


〈ショップ データ〉
(1)運営会社「株式会社ECS」(2)出店先「自社サイト」(3)導入システム「─」(4)運送委託先「日本郵便」(5)EC担当者「1人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ