【EC向けサービス事例】第88回<LINEビジネスコネクト> 導入サイト「アメリカンイーグル アウトフィッターズ」/LINE活用した会員向け新サービス

「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」のサイト画面

 米国発のカジュアルファッションブランド「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」を国内で展開しているイーグルリテイリング(本社東京都、青山 理社長)は4月27日、会員向け新サービスを開始した。LINEが提供する法人向けソリューション「LINEビジネスコネクト」を活用することにより、リアル店舗やECサイトの購入データなどを基に、メッセージアプリ「LINE」を通して販促活動ができるようにした。
 新サービス「AFO FRIENDS コネクト」は、LINEユーザー限定のお得なサービスを提供する会員向けプログラム。「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」のLINE公式アカウントの友達となったユーザーがリアル店舗で商品を購入する際、公式アカウント上にあるバーコードの提示で、「AFO FRIENDSポイント」を進呈する。
 ユーザーは同ポイントをためることにより、最大で「30%OFFクーポン」を獲得できるようになる。
 新サービスを適用するのはリアル店舗だけではない。ユーザーがLINEアカウントとECサイトの会員情報をひも付けることにより、ECサイトでの商品購入に対してもポイントを進呈する。

(続きは日本ネット経済新聞5月19日号で)

店頭でバーコードを提示させたり、LINE IDをECサイトの会員データと連携させることにより、ユーザーの購買データを収集

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ