【ECショッパーズファイル】File.217 〈寝具販売EC〉エムール/米国にも進出、今期18億円へ

高橋幸司社長

 寝具販売のエムール(本社東京都、高橋幸司社長)は、06年に楽天へ出店したことを手始めに、寝具ECサイト「エムール」を11店舗運営している。今年10月には海外進出への足掛かりとして、米国アマゾンにも出店した。今期の売り上げは18億円を見込んでいる。
 「睡眠を売る」という考えから、関連する雑貨なども販売する。現在、約3600品目を取り扱う。商品のほとんどが自社開発で、1万円前後の布団セットを主力としている。
 全商品の約7割が国産で、全国の工場と契約している。寝具類は、工場ごとに得意とする商品が異なるため、多数の工場と契約することによって、質の高さを保っているという。「枕や布団、タオルケットなど全ての寝具類を手掛けていることが、自社の強み」(高橋社長)としている。日本製布団にこだわり、さらに工場のライン数を増やすことで、販売を拡大していく考え。
 8月からは、本社ビルの近くに撮影スタジオを開設した。自前で商品画像やPR動画を用意できる環境を整えたことで、さらなる売り上げ増加を目指す。


〈ショップ データ〉
(1)運営会社「株式会社エムール」(2)出店先「自社サイト」「楽天市場」「ヤフーショッピング」「アマゾン」「ポンパレ」(3)導入システム「頑張れ店長」(4)運送委託先「佐川急便」「西濃運輸」(5)EC担当者「25人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ