【ECショッパーズファイル】File.360 〈日本酒を販売〉SiX STAR SAKE TOKYO/ターゲットはワイン好き

「SiX STAR SAKE TOKYO」のサイト画面

日本酒のブランディング支援を手掛けるミライシュハン(本社東京都、山本祐也社長)が15年11月に開設した日本酒のECサイトでは、あえて日本酒の愛好家以外の層に訴求するサイトづくりを行っている。同サイトでは、ワインの専門用語をふんだんに使用するなどして、日本酒の魅力をワイン愛好家にも訴求している。
 サイト名は「SiX STAR SAKE TOKYO(シックススターサケトウキョウ)」(=写真)。日本酒を中心に国産の酒類を販売している。同サイトのターゲットは「お酒は飲むが日本酒は飲まない人」(山本社長)。日本酒になじみの薄い消費者でも、味をイメージしやすいよう、あえてワインの用語を使って説明するようにしている。例えば、日本酒のカテゴリー分けにも、「吟醸」や「純米」などではなく、ワインで使われる「テロワール」「ヴィンテージ」といった分類を使っている。

〈ショップ データ〉
(1)運営会社「ミライシュハン株式会社」(2)出店先「自社サイト」(3)導入システム「メイクショップ」(4)配送委託先「日本郵便」(5)EC担当者数「4人」

(続きは日本ネット経済新聞 2月18日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ