【EC向けサービス導入事例】第75回 〈高速配信メールシステム「ウィルメール」〉/導入サイト「通販紀行」/HTMLに特化したシステム

JAFサービスの「通販紀行」のトップページ

日本自動車連盟(JAF)の関連会社で通販事業を行うJAFサービス(本社東京都、平井信晴社長)は15年4月、ECサイト「通販紀行」を刷新、基幹システムから作り直した。画像が一部商品にしか掲載できなかったり、メールアドレスの保持ができないなどの問題点を改善した。
 顧客のメールアドレスを集められるようになったため、15年12月から初めてメールマガジンを開始した。システム導入にあたっては「HTMLメールが作りやすい」ことを重視した。1人しかメルマガ担当者がいないため、画像やテキストを組み込んでも時間が掛からないことが必須と考えていた。
 これらを踏まえ、サパナ(本社東京都、江藤晃会長、(電)03―6450―4080)のウィルメールを導入した。HTMLに特化した高速配信メールシステムで、求めていた条件を満たしていると判断した。
 HTMLメールは受信するデバイスによって文字や画像がバラバラに表示されてしまうことがある。「ウィルメール」は自動で最適化できるスマホ対応の「スマートリンク機能」を搭載しているため、デバイスごとに同じ内容のメールを複数デザインする必要がない。
 人気商品が赤色で表示されるデータ分析機能も搭載。同社では、分析結果を次回のメルマガを構成する際の参考にしている。

(続きは日本ネット経済新聞 1月28日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ