【ECショッパーズファイル】File.351 〈衣料品を販売〉鈴屋 楽天市場店/元保育士の発想で集客拡大

「鈴屋 楽天市場店」のサイト画面

佐賀県の商店街で婦人服店を60年間営む鈴屋衣料品店(本社佐賀県、三ツ溝裕男美社長)が12年2月に開店したネットショップ「鈴屋 楽天市場店」=写真=は、幼児を持つ母親層の集客に成功している。
 同ショップの店長を務めるのは、創業者、三ツ溝社長の孫にあたる30代の香月綾子氏。保育士経験を持つ香月氏ならではの発想が、集客の拡大に貢献しているという。
 売れ筋商品は、幼稚園や保育園のイベントで必要となる、黒無地の子ども用タイツだ。実店舗で探しても見つからないことが多く、ネットで検索されることが多いのだという。同ショップは、母親の悩みを把握した上で商品の品ぞろえを拡充、SEO対策に成功している。

〈ショップ データ〉
(1)運営会社「鈴谷衣料品店」(2)出店先「楽天市場」(3)導入システム「自社システム」(4)配送委託先「佐川急便」(5)EC担当者「6人」

(続きは日本ネット経済新聞 1月21日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ