【ECショッパーズファイル】File.350 〈アパレルの企画・製造・販売〉フリークスストアオンライン/ポイントサービス共通化

「フリークスストアオンライン」のトップページ

アパレルの企画・製造・販売を手掛けるデイトナ・インターナショナル(本社東京都、鹿島研社長)は15年3月、ECサイトと店舗のポイントサービスを共通化した。これにより、ECサイトと店舗の両方で割引購入とポイントの付与ができるようにした。同一のサービスを顧客に提供し、販売促進につなげる。
 米国製のブランドを販売するほか、米国を意識した自社ブランド「フリークスストア」「フリークスアメリカ」などを販売している。”アメリカンライフスタイル”を軸にしたブランドコンセプトを掲げており、自社と米国のブランドで商品の企画も行っている。

〈ショップ データ〉
(1)運営店舗「株式会社デイトナ・インターナショナル」(2)出店先「自社サイト」「ゾゾタウン」(3)導入システム「えびすマート」(4)配送委託先「佐川急便」(5)EC担当者「12人」

(続きは日本ネット経済新聞 1月21日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ