【EC関連リサーチ】〈エルテックス「消費者のオムニ行動に注目」〉/若年層男性、テレビで知って実店舗で確認

〈表1〉化粧品・健康食品に興味がある人の商品を知る情報源(男女20~60代の平均)

通販システム構築のエルテックス(本社神奈川県、森久尚社長)は15年12月、消費者の通販における購買行動について調査し、結果をまとめた。その中で、通販やECの化粧品、健康食品に興味がある消費者のうち、20~30代男性は、「テレビCMで商品を知り、興味を持った商品は実店舗で見る」と回答した人が、そのほかの層に比べて割合が多いことが分かった。

地上波CMで商品を知る

 エルテックスは通販支援事業に役立てるため、通販に関する調査を定期的に行っている。昨年末は消費者行動や消費者意識を把握するために調査を行った。
 調査は15年12月にGMOリサーチが運営するアンケートサイト「infoQ by GMO」の調査パネルを用いて、楽天リサーチが調査実施機関として行い、600件のサンプルを回収した。このうち化粧品、健康食品に興味があると回答した20~60代の男女269人のデータをまとめた。

(続きは日本ネット経済新聞 1月14日号で)

〈表2〉興味を持った化粧品・健康食品に対する行動

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC関連リサーチ 連載記事
List

Page Topへ