【ECショッパーズファイル】File.325〈ファッションEC〉ディーホリック/LINEを活用し集客

ファッションECモールを運営するZIPIA(ジピア、本社東京都、李惠禎社長)は6月、LINEに公式アカウントを開設した。リピーターと新規顧客を獲得する一環として、商品価格を10%割り引くクーポンを発行している。ECモールの購入年齢層である25~35歳がLINEを利用する層と合致していると判断した。LINEのフォロワー数は8万2000人に達している。
 LINEの公式アカウントはタイムラインで情報を発信。スタッフが薦める商品やキャンペーン情報を掲載している。「ブロック率を低くするためLINEではプッシュ通知を行っていない」(マーケティング企画1部・PR・張世真氏)と言う。
 同社ではECモール「DHOLIC(ディーホリック)」を運営=写真。ECモールでは注文を受けてからメーカーに商品を発注する。モールには約4000品目の商品を掲載している。平日に新商品20~40品目をアップロードする。「リアルのトレンドが常に変化している」(同)ためだ。
 東京・新宿ルミネエスト地下1階に9月、常設店を出店した。ECサイトの認知度向上を狙ったもので、ECサイトで売れ筋の商品を仕入れて販売する。15年12月期EC売上高は前期比約13%増を見込んでいる。

ショップ ZIPIAデータ
(1) 運営会社「株式会社ジピア」(2)出店先「自社サイト」「楽天市場」(3)導入システム「自社システム」(4)配送委託先「佐川急便」(5)EC担当者「10人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ