【ECショッパーズファイル】File.323〈流通アイテムを販売〉ランキンランキンオンライン/実店舗との連動を促進

実店舗「自由が丘店」の外観

ランキング上位商品と注目商品を販売する「ランキンランキン」を運営する東急レクリエーション(本社東京都、菅野信三社長)は、15年7月にECサイト「ランキンランキン オンラインショップ」を開設した。
 東急ハンズなどの情報をもとに集計した売れ筋商品だけを販売する。テーマをシチュエーションやジャンルごとに細分化し、約100種類のカテゴリーを設定。各カテゴリーの人気上位3商品を販売している。
 都内を中心とした駅構内に4店舗を展開する実店舗とサイトとの連動を進める。実店舗の平均客単価は約1000円だが、サイトでは2000~3000円のコスメが売れ筋となっている。今後は、実店舗では取り扱いにくい家電など、大型商品の取り扱いも検討する。


ショップデータ
(1) 運営会社「株式会社東急レクリエーション」(2)出店先「自社サイト」(3)導入システム「メイクショップ」(4)配送委託先「日本郵便」(5)EC担当者「2人」

(続きは日本ネット経済新聞 10月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ