【ECショッパーズファイル】File.320〈アパレルの企画・製造・販売〉CAMBIO/事前予約により在庫軽減

アパレルの企画・製造・販売を行うCAMBIO(カンビオ、本社東京都、高田裕也社長)の15年2月期EC売上高は前期比19%増の5億円だった。需要予測の一環として販売商品の事前予約を開始。予約限定商品の販売や需要予測により在庫リスクを軽減するとともに、売上高の向上に寄与している。
 事前予約は約6カ月後に販売する商品写真をECサイト=写真=に掲載している。予約販売の実施で「販売量の予測ができ在庫リスクを軽減した」(高田社長)と言う。
 男性からの注文が売り上げの約90%を占めているという。「取り扱っているレディースは他社のサイトにも出店している。希少性がなく売り上げを伸ばすことが難しい。さらに販売前の商品写真を提供するレディースブランドの取り扱いが少ないため」(同)と話す。
 9月下旬時点で49のメンズブランドと23のレディースブランドを扱っている。「メンズブランドで成功した需要予測をレディースブランドでも行いたい。販売前の商品写真を提供できるレディースブランドを探している」(同)と語った。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ