【ECショッパーズファイル】File.315〈犬用品専門店〉スマイヌ/SNS上での商品宣伝が好評

システム構築・ウェブデザインを行うグローブテイルズ(本社東京都、古志浩之社長)は、犬用品専門のECショップ「スマイヌ」を06年に開設した=写真。SNSを活用した取り組みに注力しており、同ショップのフェイスブックページに、新商品の宣伝記事を投稿すると、愛犬家たちから100件以上の「いいね!」が送られるという。
 自身も愛犬家である古志社長が、11年4月よりフェイスブックを更新している。投稿頻度は一週間に4~5回。使用者の目線に立った商品説明に、必ず写真を添えて投稿する。商品宣伝のない日に投稿される、古志社長の愛犬の写真や、ペットの里親探しを支援する記事への反響も大きい。
 2万人を超える「ファン」が商品情報を定期的に受け取り、「いいね!」によってさらにその情報を拡散する。SNSの活用を始めてから、従来60%だった新規顧客の比率が70%にまで高まったという。
 同ショップでは、上質な犬用品だけを厳選して販売している。「今後も『犬に真面目』な飼い主に商品を販売していく。それだけでなく、SNSでの情報発信を通して、捨て犬などの問題にも取り組んでいきたい」(古志社長)と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ