【ECショッパーズファイル】File.313〈アパレルECを展開〉USAGI ONLINE/ブランド拡充し売上拡大

 アパレルのECモールを展開するウサギオンライン(本社東京都、塩澤亮社長)は13年8月から、グループ会社が展開するブランドの商品を中心に販売するECモールを開設した。グループ内のブランドについては従来、ブランドごとに異なるECサイトを運営していた。顧客がグループ内のブランド商品を購入しているケースが多いことから、一つのECモールにブランドを集約することにした。今期(16年8月期)は、ブランドや品ぞろえを拡充してEC売上高の増加を狙う。
 ECモールの名称は「USAGI ONLINE(ウサギオンライン)」=写真。約50ブランドの商品を取り扱っている。掲載商品数は約7000品目。
 ECモールでは3月から、グループ会社のマッシュスタイルラボが企画・製造する「emmi(エミ)」の販売を始めた。〝ファッションとスポーツを融合〟をコンセプトに、スニーカーやスポーツウエアなどを展開している。
 「東京オリンピックに向けてスニーカーやスポーツウエアなどをそろえた。カジュアルやフェミニンなど今までとは異なったテイストでお客さまにアピールしていく」(塩澤社長)と話す。
 8月下旬時点でECモールの会員数は約47万人。購入年齢層は20代後半から30代前半の女性が中心となっている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ