【ECショッパーズファイル】File.312〈シニア世代向けのECモール〉らく〜だモール/サイト簡素化で離脱者減らす

Rwave(アールウェーブ、本社東京都、石坂拓也社長)は15年4月に、50歳以上のシニア向けECモール「らく~だモール」を開設した=写真。
 国産の生鮮食品・加工品から健康食品、日用品、玩具など幅広い商品を取り扱う。現在、1200社以上が出店し、約6万商品を販売している。
 サイトは簡素化し、分かりやすさにこだわっている。文字の表示サイズを大きくし、横文字を最小限に抑えている。情報量よりも買いやすさを重視した。
 商品紹介ページでは、「買う」や「詳細」をアイコン化したボタンを常に表示することでカートボタンを探す手間を省いた。商品購入までの離脱者を減らす狙いがあるという。
 11月中旬には、モール連動型のシニア世代向けギフトカタログの販売を開始する。3500~1万500円まで4つの価格帯を用意。贈り主がモール内から選んだ8商品の写真と説明文などを掲載する。オンライン手続きで、自動的にモールへ誘導する。
 ギフトカタログには、孫や子どもの写真など、商品写真以外にも好きな写真を掲載できる。使用後も手元に置いてもらうことでリピート客を育てていく考えだ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ