【ECショッパーズファイル】File.298 〈雑貨を販売〉アクタスオンラインショップ/認知向上で来店につなげる

全国で24の直販店を構える家具販売のアクタス(本社東京都、休山昭社長)は、12年にECサイト「アクタスオンラインショップ」を開設した=写真。実店舗に来店するきっかけを作る、OOの位置付けで運営しているため家具は取り扱わず、照明やファブリックなどの雑貨に限定して販売している。
 売れ筋商品はルームフレグランス。香料がなくなると再購入する必要があるため、リピートにつながっているという。
 コーポレートサイトには従業員の部屋も紹介。家具や雑貨のコーディネートを提案している。一部商品はECサイトで販売しているため、紹介された商品は売り切れることもあり、企画は書籍にもなっている。
 「ブランドの認知向上のために開設したが、ECサイトとしての集客力は高まっている。店舗と合わせて、親子三代で利用してもらいたい」(eコマース事業チーム・小林康彦リーダー)と話す。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ