【ECショッパーズファイル】お祝いの贈り物を販売 /いわいうたや/ 作詩で思いを伝える

還暦や結婚などの贈り物をECサイトで販売するいわいうたや(本社神奈川県、林千春社長)では、名前やオリジナルの詩を商品に印刷して販売している。商品ページで用途や作品名、贈る人への思いを入力したものを参考に、作詩している。社名は、「祝い」と「詩」を組み合わせた造語だ。
 ECサイトの運営を開始したのは06年。当時、林社長は幼い子どもを抱えていたため、在宅の仕事を探していたという。プログラマーの経歴を生かして、ネット通販事業を開始した。10年に楽天へ出店したことで知名度が高まり、14年に法人化した。
 3~5月は退職祝いや母の日が重ねるため、1カ月で約150件のオーダーメードの注文が入るという。特に人気が高いのは、色紙に詩を書いて額縁に入れた商品(写真)。マグカップやタンブラーなど日用品に印刷した商品もラインアップに加えている。
 「ギフト用品の通販は、競争が激しくなってきた。今まで楽天に頼り過ぎてきたため、自社サイトを強化して、長く運営できるサイトにしたい」(林社長)と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ