【ECショッパーズファイル】File.293 〈約150点のカラコン〉カラパラ007速配コンタクトレンズ/多様な検索機能で販促

「カラパラ007速配コンタクトレンズ」のトップ画面

コンタクトレンズや化粧品の通販事業を行うネットランドジャパン(本社東京都、杉田真浩社長)は、カラーコンタクト・コンタクトレンズのECサイト「カラパラ007速配コンタクトレンズ」=写真=を05年に開設した。
 自社ブランドや他社ブランドなど、約50種類のブランドを取り扱い、商品数は約150点。1日の平均受注件数は約500件となっている。売れ筋は同社の自社ブランド「ヴィーナスアイズ」で、総売り上げの約7割を占める。利用客は10代後半から20代半ばの女性が中心だ。
 売り上げランキング、使用期間、カラー、UVカット付など、多様な検索コンテンツを設けることで自社ブランドの販促へつなげている。
 新規顧客の獲得には、主にウェブ広告と人気モデルのブログを活用している。サイト連動型のカタログ「カラパラ」やメルマガ、DMを組み合わせることでリピーターの囲い込みにつなげている。
 また、送料が無料となる「定期便サービス」も実施。ロイヤルカスタマーの満足度向上とブランドスイッチの防止が狙いだ。
 今後は、顧客に似合う商品を提供するサービスなど、検索コンテンツのさらなる拡充を目指す。


〈ショップ データ〉
(1)運営会社「株式会社ネットランドジャパン」(2)出店先「自社サイト」「楽天市場」(3)導入システム「自社開発」(4)配送委託先「ヤマト運輸」(5)EC担当者「8人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ