【ECショッパーズファイル】File.289 〈食品や化粧品を販売〉一心堂本舗/歌舞伎のフェイスパックがヒット

歌舞伎のフェイスパック

食品や化粧品を販売する一心堂本舗(本社東京都、戸村憲人社長)は、13年に販売を開始した歌舞伎のフェイスパック=写真=が人気を呼び、シリーズ累計で108万個を販売するヒット商品となっている。
 12年に東京・銀座の歌舞伎座がリニューアルした際、場内に実店舗を出店。戸村社長が歌舞伎に関連した商品の開発を考え、デザインコンペで準グランプリを獲得した歌舞伎のフェイスパックを商品化した。
 フェイスパックは実店舗だけでなく自社ECサイトでも販売したところ、パックを装着した写真のユニークさが口コミで広まった。
 ECサイトではフェイスパックのほかにも、「麹町あま酒」「ごぼう煎」など、江戸時代の健康文化をテーマとした食品も販売している。「フェイスパックが注目されているが、食品も売り上げの約3割を占めており、継続的に成長している」(戸村社長)と話す。
 今年6月には、越境ECを利用して中国のECモール「天猫国際」にも出店した。韓国や台湾への出店も検討するという。


〈ショップ データ〉
(1)運営会社「一心堂本舗」(2)出店先「自社サイト」(3)導入システム「─」(4)運送委託先「─」(5)EC担当者「─」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ