【ECショッパーズファイル】File.271 〈防災用品を展開〉SEI SHOP(セイショップ)/防災用品を実店舗とも連動

「SEI SHOP」トップページ

防災用品の卸売りを行うセイエンタプライズ(本社東京都、平井雅也社長)は01年からECサイト「SEI SHOP(セイショップ)」を運営している=写真。
 取扱商品数は100種類以上。災害時だけでなく普段から使える商品を独自にセレクトし、販売している。シニア世代を中心に、20~80代まで幅広い年代が購入している。25年間保存できる備蓄食「サバイバルフーズ」や「防災する自転車」が売れ筋商品となっている。
 サイトでは一品一品の必要性や適した使い方を説明している。顧客には週1回のメルマガ「防災格言」を配信し、顧客の防災意識を高めることでリピーターの獲得につなげている。
 15年4月には初の実店舗(ショールーム)を都内に開設した。商品の魅力をアピールしているほか、防災について考えてもらう場としての役割を兼ねている。持ち帰りが難しい商品はサイトで購入してもらうなど、ECとの連動を図っている。
 今後は、ヤフーショッピングなどのECモールにも出店する予定。


〈ショップ データ〉
(1)運営会社「セイエンタプライズ」(2)出店先「自社サイト」(3)導入システム「Makeshop」(4)配送委託先「ヤマト運輸」「佐川急便」(5)EC担当者数「3人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ