【ECショッパーズファイル】File.263 〈雑貨・家具のEC〉malto(マルト)/童話の世界観をアピール

「malto」のトップページ

アンティーク・インテリア雑貨を販売するECサイト『malto(マルト)』(写真)を運営するエスエーエルハウス(本社東京都、前川祥子社長)は、高円寺にある築80年の古民家に実店舗も構えている。童話の世界に迷い込んだような店内には、かわいらしくキッチュなアイテムが並ぶ。前川社長が海外に行って買い付けたアンティークも多い。その雰囲気をサイトでも表現するため、商品撮影やサイトデザインなどは、前川社長自らが手掛け、自社サイトのみで展開している。
 そもそも同社のスタートは、03年に西葛西にオープンした店舗だった。しかし、客足が伸びず、3カ月ほど経過したときにホームページを立ち上げて商品を販売。「驚いたことに、翌日には注文が入っていた」(前川氏)と言い、現在の売上も9対1の割合でサイトの方が多く占めるという。
 当初から、納品書にメッセージを添えたり、メールでこまめにやりとりをしたり、毎日欠かさず新商品をアップしたりと、顧客とのコミュニケーションを丁寧に行うことでリピーターを増やしてきた。「もっと幅広いお客さまに知ってもらうために、ショッピングサイトへの出店も考えている」(同)と、新たな客層の獲得も目指している。


〈ショップ データ〉
(1)運営業者「有限会社エスエーエルハウス」(2)出店先「自社サイト」(3)導入システム「フューチャーショップ」(4)配送委託先「佐川急便」(5)EC担当者「5人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ