【ECショッパーズファイル】File.261 〈かばん・財布のEC〉鞄と財布の総合商社 アスカショップ/複数店舗の差別化進める

男性向け店舗ページ

EC事業者のクリエイティブ・アライ(本社埼玉県、荒井晋社長)は、かばんと財布を取り扱う店舗を、「楽天市場」といったECモールで合計7店舗を運営している。6月には、本店となる自社ECサイトを開設する予定。ネットショップごとに情報や品ぞろえを差別化し、販売機会の拡大につなげていく。
 「楽天市場」で運営しているのは「鞄と財布の総合商社 アスカショップ」。楽天には3店舗を開設し、男性向け店舗=写真=と女性向け店舗のほか、高級ブランド商品を集めた「YUKIO LABO(ユキオラボ)」を運営している。
 「ユキオラボ」はサイトデザインなどの施策を試すテストとしても活用。顧客の反響を集約し、その結果をほかのネットショッに反映している。
 店舗ごとに掲載品目やトップバナーといったデザインを変更。ターゲットとしている顧客に特化したサイト作りを目指すという。6月に開設する自社サイトは、かばんの選び方といった情報発信を充実させる予定だ。
 15年2月期のEC売上高は約4億円。ECでは男性向けビジネスバッグが支持を集めている。今後はギフト向け商品やサービスを充実させ、売り上げ拡大を図る。


〈ショップ データ〉
(1)運営会社「有限会社クリエイティブ・アライ」(2)出店先「楽天市場」「アマゾン」「ヤフーショッピング」「Qoo10」「ポンパレモール」(3)導入システム「クロスモール」(4)配送委託先「佐川急便」(5)EC担当者「1人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ