【ECショッパーズファイル】File.259 〈TVゲームのEC〉浅草マッハ!!/余剰在庫を仕入れて販売

「浅草マッハ!!」サイト画面

TVゲームの卸販売などを行うマッチングワールド(本社東京都、町田博社長)は05年1月、ECサイト「マッチングワールド」を楽天市場に開店した。09年からは、社内体制を変更しサイト名を「浅草マッハ!!」に改めた=写真。
 同社は01年6月の創業以来、ゲーム問屋などから余剰在庫となっているゲームを仕入れ、販売する事業を行っている。TVゲームはメーカーへの返品が難しく、余剰在庫は小売店などのリスクになっていた。現在は数千の問屋、小売店が同社システムに登録しているという。その一部を、ECサイトで販売している。
 市場価格より安く販売できることや、市場に出回らないレアなゲームを仕入れられることが他のECサイトとの差別化になっているという。
 サイト名変更以前は、安く仕入れた商品を福袋に詰め販売していた。消費者には中身が分からなかったため、消費者側のトラブルも多く、不評だったという。「浅草マッハ!!」に変更後は体制を一新、商品を単体で販売するようにした。市場価格との差が消費者にも見えるようにした。仕入れ営業も強化し、商品の品ぞろえを増やした。


〈ショップ データ〉
(1)運営会社「マッチングワールド株式会社」(2)出店先「自社サイト」「アマゾン」「楽天市場」「DeNAショッピング」「ヤフーショッピング」(3)導入システム「自社開発」(4)販売委託先「ヤマト運輸」(5)EC担当者「7人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ