【ECショッパーズファイル】File.258 〈女性用下着EC〉ブラデリスニューヨークオンラインストア/モバイル施策で売上倍増

女性用下着の輸入、販売を行うゴールドフラッグ(本社大阪府、平久保晃世社長)は11年から、自社商品のECサイト「ブラデリスニューヨークオンラインストア」を運営している。14年5月期のEC売上高は前期比約倍増の4億円。携帯電話やスマートフォンといったモバイル端末へのサイト表示対応が奏功した。13年8月にはサイト構築システムを変更。PCとモバイル用サイトを統合して、顧客管理を効率化した。モバイルによる商品購入率は6割を超えている。
 顧客層である女性のモバイル利用率が高く、独自サイト=写真=は、モバイル端末によるアクセスが9割に達するときもある。
 サイトで取り扱う商品は「育乳ブラ」をはじめとする補正下着が中心。購入者は体に合った商品を選ぶ必要がある。商品選びに悩んでいる顧客には、体のサイズを電話やメールで送ってもらい、最適な商品を提案するサービスも実施。販促につなげている。
 昨年12月、カートシステムの機能を利用し、サイト会員限定の割引セールを始めた。当初は1カ月間の実施を予定していたが、用意した商品がほぼ1日で完売した。反響を受け、今後もセールの実施を検討。セールを告知し、新規会員獲得にもつなげる考えだ。


〈ショップ データ〉
(1)運営業者「ゴールドフラッグ株式会社」(2)出店先「独自サイト」「楽天市場」(3)導入システム「aishipR」(4)配送委託先「佐川急便」(5)EC担当者「8人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ