ECショッパーズファイル】File.255 〈自社企画アパレルEC〉ハードコアチョコレート/アマゾンで新規顧客開拓

Tシャツを中心としたアパレル商品を企画・販売するハードコアチョコレート(本社東京都、宗方雅也社長)は02年から、自社アパレル商品のECサイトを運営している。商品は、プロレスや漫画の人物・キャラクターをデザインに取り込んだものが多い。15年1月期の売上高は、前期比約57%増の3500万円だった。顧客の定着に加え、10年から出店している「アマゾン」から新規顧客開拓が進んだことが奏功した。
 昨年はTシャツのほか、ジャケット=写真=のような、単価が1万~2万円の商品が順調だったことも増収につながった。
 新規顧客の獲得はツイッターやフェイスブックといったソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)も利用。書き込みを自動化し、30分間隔で新商品やキャンペーン情報を投稿している。情報発信の頻度を増やし、SNSユーザーへ宣伝を図った。
 アパレル商品は年間80~100品目を企画。宗方社長がデザインを手掛けている。30~50代の男性を中心に支持を得ている。
 常連客向けには、商品発送時に前年モデルのTシャツをおまけに付けることも行っている。
 海外からも商品への問い合わせが増えており、海外向けECの開始も検討中という。


〈ショップ データ〉
(1)運営業者「有限会社ハードコアチョコレート」(2)出店先「独自サイト」「アマゾン」(3)導入システム「カラーミーショップ」(4)配送委託先「佐川急便」(5)EC担当者「2人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ