【EC向けサービス事例】第138回 アライドアーキテクツ「ブツドリソーシャル」/導入サイト「サンワカンパニーECサイト」/「購入者の声」、インスタから自動で作成

「サンワカンパニーのある暮らし」

 住設ECを手掛けるサンワカンパニーは、「購入者の声」をインスタグラムから収集して、施工事例のコンテンツページを作成している。「サンワカンパニー」というハッシュタグが付けられた写真を、アライドアーキテクツのシステムで自動的に収集。収集した写真を自社サイトに掲載する作業までを、システムが全て自動で行ってくれるという。
 サンワカンパニーは、15年からインスタグラム活用に取り組んでいる。製造小売の業態でECを手掛ける同社にとって、SNSはブランディングと販促の両面で重要なマーケティングツールとなっている。
 インスタグラム上の公式アカウントでは、同社のキッチン等が設置された部屋の写真を投稿している。フォロワー数は1万7644人(9月4日現在)。写真コンテストを企画することなどにより、毎日更新できるだけの施工事例を用意している。
 投稿する写真には、「サンワカンパニー」というタグのほか、「注文住宅」「リノベーション」「マイホーム計画」といったタグを付けている。新築やリフォームを検討中の見込み顧客が、参考にする写真を探す時に、見つけてもらいやすくするためだ。
 「サンワカンパニー」というタグが付いた写真は、公式アカウントの投稿だけでなく、購入者の投稿も全てまとめて、自社サイトに施工事例として掲載している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」9月7日号で)


《システム概要》
 企業サイトによるインスタグラム活用を自動化・効率化するシステム。指定したハッシュタグの付いた画像を収集して、サイト上の決められた枠に自動的に転載する。管理画面上から、転載した写真にリンクを貼って商品ページに誘導することも可能。写真ごとのクリック率を計測、並べ替える機能なども持つ。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ