【スマホ経由の購入率アップしました】サンリオ/前期比13ポイント上昇

「サンリオオンラインショップ」ではスマホ経由で商品を購入するユーザーが増えている

 キャラクターグッズのECサイトを運営するサンリオ(本社東京都、辻信太郎社長)は、スマホ経由の購入率が伸びている。17年3月期のスマホ売上高は公開していないが、購入率は73%となり前期比13ポイント上昇した。16年にECサイトをリニューアルしてスマホ対応を強化したことや、SNSの利用による新規会員の増加が寄与した。
 「サンリオオンラインショップ」は、キャラクターにちなんだ日用雑貨や家具、アパレル商品などを販売する。週に1回、約100品目の新商品を発売している。
 16年にECサイトをリニューアルした。PCやスマホといった、閲覧している媒体に合わせて画面の大きさを自動調整する機能を加えた。ユーザーの商品選びをサポートするため、キャラクターを使ったスマホ限定の商品紹介ページを充実させた。
 16年12月にインスタグラムを、17年2月に「LINE@」の利用を開始した。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月3日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

アップしました 連載記事
List

Page Topへ