【勝手にECサイト分析】133 アイオンライン「マシュマロ電報」/経験に基づくサイト構成が秀逸

「マシュマロ電報」のトップページ

 グーグルにて「食べられる電報」と検索すると、マシュマロやマカロンでメッセージを伝える「マシュマロ電報」や「マカロン電報」が上位表示されます。今回はアイオンラインが運営するECサイト「祝電、メッセージギフトのマシュマロ電報」を取り上げます。
 「電報」といえば現在ほど電話が普及していないころより、電信を使って緊急時のお知らせ、例えば「ハハキトク、スグモドレ」などのような緊急の連絡に使われていました。携帯電話やSNSが普及した現在も、お祝いのときに送る「祝電」と、お悔やみのときに送る「弔電」などで使われています。
 さまざまな式典などイベントでお祝いの「祝電」が披露されることも多いと思います。電報は文字数や台紙の内容によって金額が変わり、いろいろなサービスがあります。
 華やかな装飾でデコレーションされた台紙やバルーン電報、縫いぐるみ電報にフラワー電報など多種多様ですが、かわいくておいしい「食べられる電報」なら、もらった人もうれしいのではないでしょうか。
 マシュマロ電報はマシュマロの一つ一つに、平仮名やアルファベットを1文字ずつ印字し、組み合わせることでメッセージを作ることができます。メッセージカードもマシュマロと一緒にお届けできます。メッセージを添えて、食べられる「言葉の贈り物」がマシュマロ電報なのです。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月6日号で)



《筆者プロフィール》
まつはし・しょういち
 ECで得意としている分野は、モール出店サポート、アマゾン出品支援など。楽天、ヤフー、アマゾン、自社サイトなど、ECサイトの運営経験を基に、数々のショップを構築、サポートしてきた実績を持つ。大規模ECサイトの効率的な構築、データ処理システム構築なども得意としている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

勝手にECサイト分析 連載記事
List

Page Topへ