【ECショッパーズファイル】File.238 〈家具の卸サイト〉癒しのヴェルサイユ/シャンデリアの注文が増加

オリジナルのシャンデリアも販売している

 家具の卸を行うフローラル(本社東京都、大巻広美社長)は2000年に設立した。設立当時はセラピーのサロンを経営していたが、店舗内で物販をしたことがきっかけで、12年からインテリア雑貨のECサイト「癒しのヴェルサイユ」を開設した。現在は楽天市場やDeNAショッピングなどに7店舗を構えている。
 開設当時は「実験的に何でも仕入れていた」(大巻社長)とロングテールで展開していた。販売を続けると、30代女性からシャンデリアの注文が増えたため、照明器具を中心に移行した。現在は、オリジナルのシャンデリアも販売している。
 ECサイトでは、卸販売も展開している。大型商品を在庫に抱えず発送することから、EC事業者からの注文も多いという。
 今春には自社サイトを開設し、オリジナル商品をさらに充実させる。自社サイトでは、「シャンデリアの発光状態が分かりやすいよう、動画の配信も検討している」(同)と話す。


〈ショップ データ〉
(1)運営企業「有限会社フローラル」(2)出店先「楽天市場」「DeNAショッピング」(3)導入システム「─」(4)配送委託先「西濃運輸」(5)EC担当者「2人」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ