【売り上げアップしました】みはし/戦略は「とにかく集客」

SEOやユーチューブでの動画紹介の効果が出ている春寒調光ガラス

 装飾材メーカーの、みはし(本社埼玉県、三橋英生社長)の17年4月期におけるEC売り上げは前期比23.6%増の1億8000万円だった。毎年20%増のペースで売り上げを拡大。さらなる成長に向けて新規顧客の獲得を進めている。
 今期の主な取り組みとして、(1)リターゲティング広告の本格化(2)BtoCの強化(3)業種業態によるカテゴリー分けーーーの3点を挙げる。「とにかくサイトに来てもらう」(東根秀和通販課課長)という戦略のもと、リターゲティング広告やSEOを進めている。
 前年、約1.7%だったCVRは低下傾向にあるが、それも新規顧客を獲得するための戦略という。従来、見込み客を中心に集客してきたが、現在は購入の可能性が低い潜在顧客にもサイトへのアクセスを促す施策を取っている。今年5月のサイト訪問数は前年同月比約30%増となった。
 「最初にアクセスした際に購入しなくても、別のサイトで表示されたバナー広告を見て、後日再訪してもらえばいい」(同)と言う。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月8日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

アップしました 連載記事
List

Page Topへ