【EC向けサービス事例】第128回 離脱防止サービス「3S」/導入サイト「MTGオンランショップ」/CVRが1%向上

MTGの大橋勲一EC営業部部長(写真右)と、ムーヴの向井康祐社長

 美容・健康器具メーカーのMTG(本社愛知県、松下剛社長)が運営するECサイトは昨年9月、EC支援を手掛けるムーヴ(本社東京都、向井康祐社長、(電)03―5449―6167)が提供する離脱防止サービスを導入した。サービスの利用に伴い、昨年9月~今年4月までのコンバージョン率(CVR)は前年同期間と比較して1%向上した。サイトを離脱しようとしたユーザーにサービス内容を伝えることで、購入を後押しできたという。
 MTGは体に貼ることで筋肉を鍛えられる「シックスパッド」や、美顔ローラー「リファアクティブ」といったヒット商品を開発・販売している。16年9月期のEC売上高は、前期比100%増の50億円となっている。
 ECサイト「MTGオンラインショップ」はメーカー直販サイトのため、卸先との兼ね合いで値引きしていない。ウェブ接客によって購入率を向上させようと考え、昨年9月にムーヴの「3S」を導入した。
 カートに商品が入ったままブラウザーを閉じようとすると、「5500円以上の購入で送料無料」「ラッピングサービス」といった内容のポップアップを表示する。直販サイトで購入することのメリットを伝え、購入を促している。
 導入後の16年9月~17年4月までの8カ月間は、前年同期間と比較してCVRが1%向上した。

(続きは、「日本ネット経済新聞」5月25日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ