【EC向けサービス事例】第125回 トゥルー・コンサルティング/導入サイト「越前宝や」/コンサル導入で売り上げ2.5倍増

「のどぐろ」をセットにした干物ギフトがヒット

 カニや干物の通販サイト「越前宝や」を運営するたからや商店(本社福井県、宝山明伸社長)は15年5月から、通販全般の課題解決を提案するトゥルー・コンサルティング(本社東京都、萱沼真吾社長)にコンサルティングを依頼しており、商品開発や在庫管理などの多くの面で、課題解決の提案を受けている。同社のコンサルを受けるようになってから、2年前と比べて売り上げがおよそ2.5倍に伸びたという。
 たからや商店は、楽天市場やヤフーショッピングなどのECモールに出店し、カニなどの海産物の販売で業績を伸ばしていた。売り上げが低迷した時期に、トゥルー・コンサルティングに課題解決を依頼した。
 トゥルー・コンサルティングが、たからや商店に最初に提案した目標は、「出店しているECモールの、ニッチカテゴリー分野でシェアナンバーワンを取る」ことだったという。市場が大きい「カニ」ではなく、高級魚の「のどぐろ」の干物をメインとしたギフトの商品開発を行った。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月27日・5月4日合併号で)


《サービス概要》
 通販の売り上げ向上に向けて全般的な課題解決の提案を行う。ECモールのランキングなどを徹底分析した上で、クライアントが商品を販売するのに適したマーケットの選定を行ったり、商品開発を提案したりする。「ニッチカテゴリー分野のシェアナンバーワンを狙う」がコンサルティングのテーマだという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ