【EC関連リサーチ】MMDラボ「女性のスマホ利用実態調査」/34%が定期的に買い物


 モバイルに特化したマーケティング調査を行うMMDラボ(本社東京都、吉本浩司社長)は1月、「女性のスマートフォン利用実態調査」を発表した。スマホを所有する女性のうち、定期的にスマホで買い物をしている割合は34.5%だった。中でも既婚女性の買い物利用率は高く、42.1%がスマホで買い物をしていると回答した。スマホで買い物をする理由については、「お金」と「時間」のいずれか、または両方を節約したいためと回答している。


■「LINE」が最多
  調査はMMDラボとセキュリティーシステムのマカフィー(本社東京都、山野修社長)が昨年12月、スマホを利用している15~49歳の女性1574人を対象に、共同で実施した。
 回答結果を「女子高生」「女子大生」「独身女性」「既婚女性」に分類してまとめている。
 スマホで定期的に利用しているアプリとサイトについてたずねたところ、全世代とも「LINE」が最も多く利用されていた。
(続きは、「日本ネット経済新聞」3月30日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC関連リサーチ 連載記事
List

Page Topへ