【EC向けサービス事例】第120回 フォルシア「ビバーチェ」/導入サイト「キタムラネットショップ」/「高速検索」が可能に

「ビバーチェ」を導入した「キタムラネットショップ」のトップページ

 カメラや家電のECサイトを運営するキタムラはこのほど、「キタムラネットショップ」をリニューアルした。リニューアルに合わせて、サイト内検索システムなどを提供するフォルシア(本社東京都、屋代浩子社長、(電)03―6457―4240)が提供するASP型商品検索エンジン「Vivace(ビバーチェ)」を新たに導入した。サイト内検索の精度を高め、専門店としての独自性を確立することが狙いだという。
 キタムラが導入した「ビバーチェ」は、フォルシアが今年1月に提供を開始したばかりのサイト内検索システムだ。
 ビバーチェを導入することによって、「高速検索」が可能になるという。100万品目を超える商品の中から複雑な属性検索を行う場合でも、100分の1秒レベルのレスポンスを実現しているという。


(続きは、「日本ネット経済新聞」3月23日号で)



導入事例《サービス概要》
 「ビバーチェ」はフォルシアが今年1月にリリースしたASP型検索エンジンシステム。同社によると、(1)検索スピードが高速(2)フォルシアのノウハウを集約した機能群(3)ASP型のメリットと柔軟性を両立(4)高度なキーワード検索機能ーーーの4つに特徴があるという。「徹底的に処理の無駄を排除し、超高速な検索処理を実現するデータベースエンジンを独自開発した」(広報)としている。独自のデータ圧縮技術により、膨大なデータ量の高速処理を可能にしている。「ユーザーは欲しい商品へ素早くたどり着くことができるようになる。幅広い業種のECサイトが抱える課題に対し、『ビバーチェ』を活用した解決策を提案できる」(広報)と話している。フォルシアは、旅行予約サイトに強いサイト内検索システム「spook(スプーク)」を提供している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ