【EC向けサービス事例】第117回 CENTRIC「まるごとEC運営!」/導入サイト「WMFオンラインショップ」/人員増やさず売上20%増

WMFブランドの圧力鍋「パーフェクト プロ」

 クッキング用品を販売するヴェーエムエフジャパンコンシューマーグッズ(本社東京都、玉手彰二社長)は、全国展開する実店舗とともにECを強化している。16年12月期のEC売り上げは前期比約20%増だった(売り上げ数字は非公表)。
 ドイツ生まれのブランド「WMF(ヴェーエムエフ)」のほか、「Silit(シリット)」「CHASSEUR(シャスール)」などを取り扱う。圧力鍋、フライパン、包丁、調理器具などを幅広く販売しており、圧力鍋やその交換部品が売れ筋商品となっている。
 複数のECサイトを運営するが、バックオフィス業務はもともと自社で行ってきた。受発注業務や、サイトの制作もしていたが、受注件数が増えるにつれて作業が追いつかなくなっていったという。
 さらなる売り上げ拡大と、社員の業務負担軽減に向け、CENTRIC(本社東京都、山田亮社長、(電)03―6912―5164)が提供する成果報酬型EC運営代行サービス「ECまるごと運営!」を15年2月に導入した。
 EC運営のバックオフィス業務を代行するサービスで、「成果報酬型のため、売り上げにつながるような形で自発的にサポートしてもらえる」(玉手社長)という点が決め手になった。現在、主力の「WMFオンラインショップ」を含む3サイトで導入している。
(続きは、「日本ネット経済新聞」3月9日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ