【ECショッパーズファイル】File.482 <スイーツなどを販売>駅すぱモール/隠れた特産品掘り起こす

 ヴァル研究所(本社東京都、太田信夫社長)は16年6月から、地方の鉄道事業者や商店などが出店するECモールの運営を行っている。地方の隠れた特産品をネット上で販売し、地域の活性化につなげていくのが狙いだ。今後は出店数を増やし、日本各地の商品を取り扱いたいとしている。
 電車の経路検索システム「駅すぱあと」の製作で取引のある鉄道事業者や沿線にある商店街を盛り上げようと、ECモール「駅すぱモール」を開設した=写真。現在、出店社数は25社。JR東日本や会津鉄道、わたらせ渓谷鐵道などが出店している。地域で有名なスイーツや雑貨など約150品目を取り扱う。
(続きは、「日本ネット経済新聞」2月23日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ