オートバックスセブン/ZOZOに出店/アウトドア商品を販売

 カー用品の大手チェーンを運営するオートバックスセブンは6月1日、ファッションECモール「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」に出店した。4月に立ち上げた新ブランドから、アウトドア用品を販売する。
 ゾゾタウンに出店したのは、同社のアウトドア用品ブランド「JACK&MARIE(ジャックアンドマリー)」の販売サイト。同ブランドは4月に立ち上がったばかり。ゾゾタウンが初の販売チャネルとなる。マグカップや芳香剤、折り畳み式のイスなどを取り扱っている。
 「ジャックアンドマリー」は、既存のカー用品事業とは異なり、別事業であり、マーケティング部がブランド運営を行う。「車を道具としてとらえる世代に対して、車周辺のアイテムを提案する。既存顧客とは全く別の層がターゲットとなる」(広報)と話している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ