《ネットショップグランプリ受賞》【澤井珈琲 澤井理憲 常務取締役兼店長】コーヒー専業でEC売上20億円

澤井理憲氏

 一般社団法人日本イーコマース事業協会(エビス)が4月8日に発表した「第9回全国ネットショップグランプリ」において、澤井珈琲(本社鳥取県、澤井幹雄社長)のECサイト「澤井珈琲Beans&Leaf」がグランプリを受賞した。思わず読み進めてしまう充実したコンテンツや、ユーザーに安心感を与える演出などが評価された。コーヒー専門店ながらEC事業の売上高は20億円に達している。コーヒー専門店としては、楽天市場でトップクラスの売り上げ規模だという。澤井理憲常務取締役兼店長に、グランプリ受賞に至った経緯などを聞いた。

■レビューは4.77点

 ーーーEC事業の売り上げ規模は。

 17年3月期の全社の売上高は27億円で、そのうち20億円がECサイトによる売り上げです。コーヒー専門店のECサイトでは、楽天市場の中で一番販売していると考えています。
 日本郵便で商品を発送しており、年間発送量は70万個にもなります。日本郵便からは中国・四国地方で一番の利用者だと聞いています。

 ーーー「全国ネットショップグランプリ」の審査員からはコンテンツが高評価でした。サイト作りで気を付けていることは。

 商売なので「売れる」ことを重要視するのは当たり前ですが、売れるためには楽しい買い物体験を提供することが大切です。「『澤井珈琲』で買い物をすると、こんなに良いことがある」という情報を徹底的に伝えることを意識しています。
 ECサイトで「香り」「おいしさ」「値段」などを記載したコンテンツを掲載し、それが購入を促進していると考えています。具体的には「この価格でこのボリューム」「ドリップするとこういう香りが広がる」といった、思わず買いたくなるような情報発信を心掛けています。
 コーヒーは香りや味などお客さまの好みがあり、実際に飲むと納得がいかない方もいるため、返品保証サービスも行っています。返品率は0.01%ほどで推移しており、商品に対する満足度はおおむね高いのではないでしょうか。
 楽天市場のショップレビューは平均4.77点で、こちらも同業他社よりも良い結果だと思います。こうした下地の積み重ねが、エビスのネットショップグランプリ受賞につながったと考えています。

■3日に一度イベント

 ーーーファンを作るための取り組みは。

 3日間に一度のペースで、何かしらのイベントを企画しています。「お花見セール」といった季節イベントや「ドリップカップ」など、商品ジャンルに特化した割引やポイント倍増企画を実施しています。「澤井(さわい)」にかけて受注番号の末尾が「3」のお客さまの購入金額を半額にするキャンペーンを実施したこともありました。
 ECサイトに来てもらえれば、何かワクワクすることがあると思ってもらうための取り組みです。
 メールマガジンは年間500通配信しており、商品情報はもちろんのことコラムも掲載しています。メルマガのほとんどは私が作成しているのですが、私生活を赤裸々に明かすことも行っており、お客さまからの反応は好評です。
 同業他社のECサイトはコーヒーの色に合わせて、黒や茶色を基調にデザインしているケースが目立ちます。これでは差別化できないと考え、当社のECサイトはあえてピンクや赤色を採用しています。
 ピンクはコーヒーを連想させない色なので最初は勇気がいりましたが、結果的に「澤井珈琲=ピンクのコーヒー屋」と認知してもらえたと自負しています。
 昨年から本格的にフェイスブック(FB)を活用しましたが、こちらは商品情報を一切排除してコーヒーのドリップ方法やコーヒー豆の種類など、コーヒーの知識に関する情報を提供しています。
 商品を購入してもらうならECサイト、情報発信はFBと、チャネルごとに目的を変えています。FBを見ている人はコーヒーの情報を知りたいと考えていることが多く、商品を押し付けても意味がないと思います。ニーズに応じたコンテンツの作成が重要です。
 今年3月、EC事業を開始してから15年が経過しました。ファン作りのためにできることはやり尽くしたと考えており、今後はどれだけ新規を獲得できるかが勝負になりそうです。

 ーーーECサイトではかわいらしいイラストを多用しています。その狙いは。

 オリジナルのゆるキャラを押し出しています。HTML対応のメルマガを活用して四コマ漫画を記載したり、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーの投票時期はアニメ化もしました。少しでも澤井珈琲に親しみを感じてもらうのが狙いです。キャラクターは13年前から活用しています。

■従業員には「もっと遊べ」

 ーーーネットショップの運営体制は。
(続きは、「日本ネット経済新聞」4月20日号で)


澤井珈琲【プロフィール】
さわい・まさのり氏
 米子南商業高等学校卒業後、有限会社澤井珈琲に就職。鳥取、島根県の各澤井珈琲店舗の店長を経験し、02年3月にECサイトの開設と運営に携わる。11年連続ショップオブザイヤー、3年連続ベスト店長賞受賞中。16年の冠が付くタイトルを8冠獲得した。現在は常務取締役。75年、鳥取県生まれ。



記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ