【GIコンサルティングパートナーズ 赤澤宣幸 代表取締役】SEO対策などに強み/事前主義のコンサル提供

赤澤宣幸氏

SEO対策などに強みGIコンサルティングパートナーズ赤澤宣幸代表取締役自前主義のコンサル提供
 中小企業を中心にコンサルティングを手掛けるGIコンサルティングパートナーズ(本社東京都、赤澤宣幸社長)は2010年の創業以来、約1200社のコンサルティング実績がある。EC事業者のクライアントも多く、EC事業者向けにはSEO対策などのマーケティング支援に強みを持つ。今年11~12月、EC事業者を対象に無料のセミナーを開催する。コンサルティング内容やセミナーの概要について、赤澤社長に聞いた。


<収益化に悩むEC企業>

 ーーー御社の事業領域は。

 「主に中小企業向けのコンサルティング会社として10年に創業しました。強みの部分は集客や売り上げを伸ばしていくところを中心としたマーケティング支援です。特に強いのはウェブマーケティングやSEO対策で、できるだけコストをかけない形で集客につなげていくスキーム作りを強みにしています」


 ーーー今まで手掛けてきたコンサルタント先は何社ですか。

 「約1200社のコンサルティング実績があります。EC事業者はもちろん、製造業・小売業・サービス業など幅広い業種・業態の中小企業をご支援しています」
 ーーーEC事業者の中にも起業家がいますが、最近の起業家について気になる部分はありますか。
 「戦略を考えるのは得意なのですが、それを戦術に落とし込んで収益化していくというマネタイズのところが弱い印象があります。いいアイデアは浮かぶが、それをどうやってお金に換えていくかの整合性が取れなかったり、収益化ができていないケースです。だから値引きをする。値引きをするから会社が回っていかない。クライアントにはEC事業者もいますが、最も悩んでいるのは、どうやって利益率を高めていくのかということです。『楽天市場』などのECモールに出店することによって、物は売れるけれども全く利益が残らず、経営に苦しんでいる方が非常に多い。特にここ1、2年、収益化で苦しんでいるネットショップが目立っています」


 ーーーコンサルタントの手数料は。

 「ケースバイケースです。スタートアップの企業であれば月に数万円からスタートすることもありますし、講座やセミナーを開催しているので、そちらに参加いただいて知識を吸収されてから入っていただく企業もあります。コンサルタント先からの紹介案件も多く、現在手掛けているクライアントは40社以上です」
SEOのノウハウ提供



 ーーー通販業界には、いかがわしいコンサルタントが存在しますが、それについてはどのように思いますか。

 「確かに資格があるわけではないし、何が正しいのかも一般の方はなかなか判断できないと思いますが、コンサルタントを見抜く目というのはとても大事です。弊社は自分たちがどういう活動をして成果を上げているのかを、必ずお客さまに申し上げるようにしています。例えば、SEOのコンサルティングを行っているのに、自分たちの検索順位が上位に来ないコンサルタントはおかしい。われわれは〝経営コンサルティング〟と検索していただければ国内でトップに来ます。しかも、それを自分たちの内部でやっていることに大きなアドバンテージがあります」


 ーーー自前主義ということですか。

 「そうです。業者に依存すると必ず弊害が出てくるし、ノウハウが業者にたまってしまいます。それを自分たちにためるには、インハウスにしなければいけませんが、人的リソースがない。だから人的リソースをどうやって解消するのかというスキームを一緒に提供しています」
 ーーー検索順位ですが、本当にスキルやノウハウがあれば上位にもっていくことは可能なのですか。
 「誰でもできるノウハウです。SEOというのはわりと情報を開示しないで、結果だけを提供するサービスが横行している業界です。だから実はあまり良く思っていない企業がたくさんあります。ちょっとグレーに見える業界だからこそ、われわれはどんどんノウハウを提供していくんです。ノウハウを教えて知ってもらうことで業者に依存しなくてよくなります。われわれは経営コンサルティング会社であってSEO業者ではないので、ノウハウを開示したからといってデメリットがあるわけではありません。むしろ、お客さまが理解していただいて、お客さまが成長していただければいいわけです」

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月20日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ