《特集 メール配信システム比較》エイジア/新ソリューション投入/課題をワンストップで解決

 メール配信などCRMマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズを展開するエイジアは、相次いで新ソリューションの提供を開始した。クライアントの課題をワンストップで解決できる体制を整え、利用企業の獲得を促進する。
 6月には顧客の販促施策を自動化するマーケティングオートメーション(MA)システムと、アンケートの回答などテキストデータを分析できるテキストマイニングシステムをリリースした。
 MAシステムは当初、複雑な分析機能を盛り込まず、手軽に導入できるようにした。今後、バージョンアップを図り、O2O(オンライン・トゥ・オフライン)機能やAI(人工知能)機能も追加したい考えだ。
 テキストマイニングシステムは、アンケートへの自由記入回答のデータやコールセンターに寄せられた問い合わせ内容、SNSなどへの投稿など、テキスト化されたデータを分析できる。
 AI技術によって自動的に分類し、数値化することも可能。テキスト内容のネガ・ポジ判定(ユーザーの好感・不満などを識別)も7段階に細かく分類できる。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ