《特集 メール配信システム比較》

 メール配信システムの機能の進化が目覚ましい。スタートアップでも使いやすいシステム、低価格でも効果的な分析機能を搭載しているシステム、大量に高速でメール配信できる大手向けのシステムなど、EC企業にとっては選択肢が多岐にわたっている。迷惑メールのブロックを回避して確実に届ける機能やセキュリティー対策への投資、より効果的な販促メールが送れる機能追加など、システム提供各社は差別化に向けた取り組みに切磋琢磨している。企業からの情報を受け取るツールとして最も活用されるメールなだけに、自社に合ったシステム選びと機能の最大限の活用が求められる。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ