【EC支援サービスマップシリーズ 「コンサル・運営代行」特集】ライフエスコート/月額30万円から運営支援/中小から大手まで幅広い実績

 ライフエスコート(本社東京都、多賀井隆之社長、(電)03―5765―6960)は、大手モールなどに多店舗展開している事業者のECサイト運営支援に豊富な実績を持っている。サイト制作や運営支援、受注代行、カスタマーセンター代行などを月額30万円から提供。中小企業から靴販売大手のチヨダ、アパレル販売大手のマックハウスなど大手企業のECサイト運営も任されている。
 同社は、運営支援を行うECサイトの内部対策や運営方法などを、一から見直すようにしている。効率的な運営方法が見つかれば、マニュアル化するようにしており、担当者が変わってもパフォーマンスが落ちないような体制作りまでを支援しているという。
 「最近は購買データやサイトのパフォーマンスなどのデータに基づいた販売計画の作成を依頼されるケースも増えている。モールの販売傾向やプロモーションの効果などを踏まえた計画を提案することで、クライアントの事業戦略構築に一役買っている」(多賀井社長)と話す。
 商品画像の撮影代行や商品画像の管理システムの提供、広告の制作・入稿業務、HTMLのメルマガ発行なども必要に応じて行っている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Page Topへ